未分類

花園メリーゴーランド1巻

花園メリーゴーランド1巻8話あらすじと感想・考察まとめ

お宮さんで見せた怖い顔とは打って変わっていつもの優しい笑顔でお風呂場に現れたお母さん。

決してお宮さんの中を相浦が見たことを忘れていたわけでもなく、お母さんも澄子やサキと同じく、「明日帰るのなら大丈夫」と言います。

ということは村の男の人達は全く知らない儀式だということでしょうか?

いろいろな考察が出来そうです。

そしてやはりお母さんは相浦にせまってきます。
  
澄子はこのことを知っているのかと問うとお母さんは「さぁ?」と答えるものの、大厄は家族にも災いが降りかかってくる、その厄をこうやって落としたと言えば喜んでくれるはずだと答えます。

喜ぶだろうか?

相浦も私と同じように疑問を抱きます。

確かに母が家族を思ってしてくれたことだとは思いますが、単純に私ならやはりしてほしくないと思います。けれど、それって母の本心ではない場合の時だけかな。とも思うんですよね。

母が好きでというか納得のうえでやってるのであれば、母の人生だし、娘の私が口出しすることではないとは思います。

ただ、絶対に娘には言ってほしくないですけどね。

それは、澄子も一緒なのではないでしょうか。

今回の話は、前回のお母さんとの行為がよりリアルに描かれていたように思います。

だからか、余計に相浦の感情が伝わってきたように感じてしまうのは私だけでしょうかね。

そして、お母さんが『「柤ヶ沢」はこういう村だ。』とだから私達のことを心配する必要はない。と言った時の顔がとても悲しそうなんですよね。

やっぱり本当はこういうことをしたくない真面目で清純な人なのかもしれません。

そして、流されてお母さんと一線をこえてしまいそうになります。

我にかえって慌てて自分の部屋に逃げ込む相浦ですが、今までの自分の常識がくつがえされてしまうのではないかという不安の中、布団にもぐりこみます。

朱に交われば赤くなる・・・たった数日過ごすだけで今までの自分の価値観がこうも簡単に崩れてしまうような不安を感じてしまうものなのか。と不思議に思う気持ちと妙に納得出来る自分がいました。

この後、相浦の常識観念をはじめ、気持ちがどう変わっていくのかが見どころですね。
  
登場人物との関係も今後いろいろ変化してくるだろうし、まだまだ読み終えるにはもったいないような気がしてきました。

このようにどんどん次が気になるところがこの作品の魅力なのでしょう。

そして、この作品は一読するよりもより深く考えて読む方がいいと思わせるものでした。

関連記事

  1. 花園メリーゴーランド1巻

    花園メリーゴーランド1巻5話あらすじと感想・考察まとめ

  2. 花園メリーゴーランド1巻

    花園メリーゴーランド1巻6話あらすじと感想・考察まとめ

  3. 花園メリーゴーランド1巻

    花園メリーゴーランド1巻4話あらすじと感想・考察まとめ

  4. 花園メリーゴーランド1巻

    花園メリーゴーランド1巻3話あらすじと感想・考察まとめ

  5. 花園メリーゴーランド1巻

    花園メリーゴーランド1巻7話あらすじと感想・考察まとめ

  6. ヲタクに恋は難しいpixiv

    ヲタクに恋は難しいpixivは無料で読める?あらすじと感想や考察

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP