物理化学の教科書でお勧めは?その5

1 :あるケミストさん:2018/09/24(月) 22:48:07.54 .net
※前スレ
物理化学の教科書でお勧めは?その4
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/bake/1367853088/

2 :あるケミストさん:2018/09/24(月) 22:59:55.18

2

3 :あるケミストさん:2018/09/25(火) 00:38:35.32

なんで前スレ埋めたの?意味わからんわ

4 :テンプレ:2018/09/25(火) 04:44:10.23

【アトキンス】
Atkins’ Physical Chemistry 11th Edition 2018年
http://global.oup.com/academic/product/atkins-physical-chemistry-9780198769866
http://www.amazon.co.jp/dp/0198769865
アトキンス 物理化学(上) 第10版 2017年
http://www.tkd-pbl.com/book/b279830.html
http://www.amazon.co.jp/dp/4807909088
アトキンス 物理化学(下) 第10版 2017年
http://www.tkd-pbl.com/book/b309321.html
http://www.amazon.co.jp/dp/4807909096

【マッカーリ・サイモン】
Physical Chemistry 1997年
http://www.uscibooks.com/mcq.htm
http://www.amazon.co.jp/dp/0935702997
マッカーリ・サイモン物理化学 上 1999年
http://www.amazon.co.jp/dp/4807905082
http://www.tkd-pbl.com/book/b16539.html
マッカーリ・サイモン物理化学 下 2000年
http://www.amazon.co.jp/dp/4807905090
http://www.tkd-pbl.com/book/b16215.html

5 :テンプレ:2018/09/25(火) 05:00:54.18

【アトキンス(入門書)】
アトキンス 基礎物理化学(上) 第2版 2018年
http://www.tkd-pbl.com/book/b360574.html
http://www.amazon.co.jp/dp/4807909452
アトキンス 物理化学要論 第6版 2016年
http://www.tkd-pbl.com/book/b217398.html
http://www.amazon.co.jp/dp/480790891X
アトキンス 物理化学の基礎 1984年
http://www.tkd-pbl.com/book/b16670.html
http://www.amazon.co.jp/dp/4807902261
アトキンス 物理化学入門 2014年
http://www.tkd-pbl.com/book/b185267.html
http://www.amazon.co.jp/dp/4807908618

6 :あるケミストさん:2018/09/25(火) 05:53:21.94

アトキンス10版が教科書に指定されてるけど買いたくないな

7 :あるケミストさん:2018/09/25(火) 09:52:37.18

前スレ埋めたバカは有用なレスを纏めとけよ

8 :あるケミストさん:2018/09/25(火) 19:41:42.30

5年かけてスレが完走したから最初の方の情報は古すぎて役立たんな

9 :あるケミストさん:2018/09/25(火) 21:04:31.54

5年ぽっちで変わらんわ

10 :あるケミストさん:2018/09/25(火) 23:08:52.35

日本民法の父、穂積陳重の『法窓夜話』を現代語に完全改訳
法律エッセイとして異例のベストセールスを続けた名著を
手軽に読みやすく。短編×100話なので気軽に読めます。

法窓夜話私家版 http://bit.do/exrpD
続・法窓夜話私家版 http://bit.do/exqgG

高校を卒業した学生の語学能力が、これほど貧弱で物の役に
立たないのは何故なのか。抜群の語学力を誇り、東大文学
部長までつとめた筆者が、外国にいる若者が外国語を習得する
困難さを正面から取り上げ、正則(期待されるような)
語学教育の重要性を指摘する、英語教育のための基本書。

外山正一『英語教授法』 http://bit.do/exqgw

11 :あるケミストさん:2018/09/26(水) 01:34:47.43

なんだかんだ言ってアトキンス4版が一番良くできてる

分光屋さんが作った物理化学の教科書っていう意味で
寺嶋正秀、馬場正昭、松本吉泰
現代物理化学
化学同人 (2015/12/18)
978-4-75981-809-3
が面白い

12 :あるケミストさん:2018/09/26(水) 01:43:58.30

David J. Tannor著、山下晃一ほか訳
入門量子ダイナミクス 時間依存の量子力学を中心に(上・下)
化学同人
上978-4-75981-459-0
下978-4-75981-460-6

フェムト秒パルス列による化学反応制御はノーベル化学賞に
ノミネートされていると思うんだけれどなぁ

13 :あるケミストさん:2018/09/26(水) 01:45:54.87

Tが教えてるK大のR学部の授業で薦められたけど、学生からの評判はよろしくない

14 :あるケミストさん:2018/09/26(水) 01:47:48.61

G. C. Schatz, M. A. Ratner著、佐藤伸、山下晃一訳
大学院講義 反応量子化学 時間依存系の理解のために
化学同人 978-4-75980-809-4

15 :あるケミストさん:2018/09/26(水) 01:51:26.30

あとは大阪大学出版会が出した

物性物理100問集
物質科学100問集

は問題が簡単だからサクサク解けていい。

16 :あるケミストさん:2018/09/26(水) 02:37:06.62

あげ

17 :あるケミストさん:2018/09/26(水) 22:25:25.19

全スレ五年もかかったのか…

18 :あるケミストさん:2018/09/27(木) 01:22:42.99

問題集ってちょくちょく出てくるけど、試験乗り切るならまだしも、研究とか物理化学の理解を目的にするには向いてないよね

19 :あるケミストさん:2018/09/27(木) 19:35:28.28

どんだけレベルの低い問題集使ってんだよ

20 :あるケミストさん:2018/09/27(木) 23:47:50.99

使ってないよ

21 :あるケミストさん:2018/09/28(金) 16:42:29.02

やっぱアトキンスって無駄に色分けしてごちゃごちゃしてて読み辛い
流れ重視のマッカーリサイモンと対極を成している

22 :あるケミストさん:2018/09/28(金) 23:29:26.62

量子化学の勉強突き詰めたいんだけどさこれ本気でやるには解析力学必須じゃね?

23 :あるケミストさん:2018/09/29(土) 01:14:26.54

当たり前

24 :あるケミストさん:2018/09/29(土) 01:41:36.70

当たり前ー

25 :あるケミストさん:2018/09/29(土) 01:42:02.40

当たり前体操

26 :;:2018/09/29(土) 21:32:07.05

💩&#17💩&#19
💩&#21💩&#23
💩&#25💩&#27
💩&#29💩&#31

27 :あるケミストさん:2018/10/02(火) 22:58:45.58

前スレ埋めた屑、さっさと言われた仕事しろ

28 :あるケミストさん:2018/10/03(水) 00:16:24.77

プラズマの化学を学ぶテキストは何がよいでしょうか?

29 :あるケミストさん:2018/10/03(水) 08:02:31.44

プラズマみたいな電離気体は宇宙物理の範疇じゃないの?

そんなことより今日が化学賞の発表だぞ

30 :あるケミストさん:2018/10/03(水) 10:36:16.00

>>29
しね

>>28
ひと口にプラズマと言っても色々あるぞ
ICP分析だってプラズマを利用してるし

有機なら
https://www.amazon.co.jp/プラズマ重合-長田-義仁/dp/4807902709
無機なら

33 :あるケミストさん:2018/10/03(水) 16:46:13.14

>>32しね

35 :あるケミストさん:2018/10/04(木) 19:25:07.89

点群の入門的な解説でおすすめはないでしょうか
とりあえず定性的にわかればよいです

38 :あるケミストさん:2018/10/05(金) 00:25:05.41

藤永のやさしいっていうのは易しいじゃなくて優しいって意味だから内容は結構高度だよね
とりあえず定性的に分かればいいってレベルだったら量子化学屋の藤永よりも材料屋の今野の方がとっつきやすさはあると思う

逆に藤永よりもさらに詳しい本だと何がいいだろうか?
小野寺「物性物理学、物性化学のための群論入門」か犬井、田辺、小野寺「応用群論」あたりかな?
後者の著者の田辺は田辺・菅野ダイヤグラムの田辺行人で、かの名著「配位子場理論とその応用」を読みこなすにはこのくらいの群論の知識を使いこなせないといけない

39 :あるケミストさん:2018/10/05(金) 19:42:48.51

大半の理系は就職したら、工場部門配属で上司のご機嫌取ったり、わがままな上司に振り回されながら飲み会の幹事やりつつ、仕事できない先輩の尻拭いに奔走してアカデミックな知見なんて無くなるぞ。

教科書なんか捨てて今のうちに人生楽しめ。

43 :あるケミストさん:2018/10/06(土) 01:52:28.92

学食の一番コスパいいと思うメニューなに?

44 :あるケミストさん:2018/10/06(土) 02:02:29.04

>>43
カツカレーかオムライス
他は朝も含めてぼったくりが多い

45 :あるケミストさん:2018/10/06(土) 02:09:35.43

あと強いて言えば雑穀米と大学芋か
ちっこいケーキが200円とか笑っちゃうよ

49 :あるケミストさん:2018/10/06(土) 04:37:34.53

すまん何でもない

55 :あるケミストさん:2018/10/06(土) 23:15:48.69

反応速度論は有機化学の本適当に紐解けばいいと思うよ

ソロモンなんかだと一章割いてるし、立体障害とかの有機独特の知識も増えてお得

58 :あるケミストさん:2018/10/09(火) 02:03:37.49

動力学もレヴィンが定番
シミュレーションはHOW TO分子シミュレーションが読みやすかった
あと量子分光化学が何かと役に立った

59 :あるケミストさん:2018/10/11(木) 21:23:35.79

>>54
量子化学の有機反応への応用として,
Daudel:化学反応の量子論
中島,細矢,米沢:化学結合の量子論
中島,細矢,米沢:反応の電子理論
染川:有機分子の分子軌道計算と活用 分子軌道法を用いた有機分子の性質と基本的反応の計算と活用
本吉谷:電子の動きと分子軌道による有機化学反応の解釈
Schatz, Ratner:大学院講義反応量子化学 時間依存系の理解のために
平山:実践量子化学入門 分子軌道法で化学反応が見える
を推す.Daudelと中島らのテキストが基礎的なレベルにある.染川,本吉谷は今の若い人には手に取りやすいかと思って挙げた(精読はしていないが良い本と思う).
Schatzはそこから一歩先へ進む手引きとなる.
まだ学部生なら平山を手に取って興味を持ってくれると嬉しい.

61 :あるケミストさん:2018/10/11(木) 22:38:13.17

半角でも構わんがそのときは直後に半角スペースを置く

62 :あるケミストさん:2018/10/12(金) 06:39:07.77

教科書以外の話題でスレを消費しないで下さい
迷惑だ

68 :あるケミストさん:2018/10/13(土) 04:05:45.21

やさしい○○とか、よくわかる○○とか
マセマみたいな「教科書」は勝手に読んでくださいという感じなので
否定はしないけど

71 :あるケミストさん:2018/10/13(土) 16:54:10.47

J. N. IsraelachiviliのIntermolecular and Surface Forcesは確かに高名で偉大なtextであるが, Colloid Scienceはそれだけで済むほど小さな世界ではない

日本化学会編の以下の4冊
コロイド科学 I. 基礎および分散・吸着, II. 会合コロイドと薄膜, III. 生体コロイドおよびコロイドの応用, IV. コロイド科学実験法
は必読. 特に第4巻は実験台の傍らに常備すべし

入門者には名著, 北原文雄「界面・コロイド化学の基礎」を推す. Colloidの理解に必須なgistを150頁程度に非常に巧くまとめてある. text自体は短いが説明は丁重で, 誤解されることを防ぐための工夫が随所に凝らしてある. 説明の巧みさは見習いたいと常々思う.

他の専門書として
近藤精一, 安部 郁夫, 石川 達雄「吸着の科学」
小野周「表面張力」
北原文雄, 古澤邦夫, 尾崎正孝, 大島広行「ゼータ電位 微粒子界面の物理化学」
小林敏勝「きちんと知りたい粒子分散駅の作り方」

読み物として
「コロイド化学史」「超撥水と超親水」「微細構造から考える表面機能」

81 :あるケミストさん:2018/10/16(火) 07:46:05.99

>>70
>>71
田丸、1985、表面の科学―理論・実験・触媒科学への応用、学会出版センターってどうですか?

85 :あるケミストさん:2018/11/10(土) 16:27:09.58

91 :あるケミストさん:2018/11/18(日) 07:43:21.44

>高校では行列は右にしか作用しないことになってるけど
今は高校で行列やらないぞ
一体代わりに何を教えてるんだろうか

95 :あるケミストさん:2018/11/24(土) 18:17:20.34

あと、高林武彦氏の量子論の発展史も示唆に富んでいるのでオススメです
ちくま学芸文庫にあるので手に取りやすいですね

教科書としては使いにくいかもしれませんけど、趣味で量子力学という本は僕にとってはとても良い本でした
頭のいい人には不要でしょうが

100 :あるケミストさん:2018/12/05(水) 21:05:48.06

東京書籍教科書

132件をまとめました。
最新情報はこちら



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク